2005年03月01日

初日の活動を終えて

be6a12dd.jpg初めての老人ホーム活動から2日が
経ちました。カトリは何事も無かったかのように元気でお留守番をしています。
初めて他のワンちゃん達とホーム前の玄関で会って、みんなと挨拶を
交わすのですが、この時に犬の相性もあって、ハンドラーさん達は皆
注意深く、他のワンちゃんの観察を行います。
みんなで仲良くやっていけるかなど、色々な方面から
チェックするのです。
玄関では足を拭いてお部屋に入ります。
お部屋には車椅子に乗ったご老人、少し足の悪いご婦人、また、
元気だけど、もう100歳になる方など、色々な方がこの一ヶ月に
一回の訪問を楽しみにされています。
もうベテランのハンドラーさんは名前も、お顔も、体調もわかっていて
ワンちゃんと同様にご挨拶をしていきます。
カトリを含む3頭のニューフェイスは30分ほど輪の中には入らず外からの見学です。
緊張するといけないので、また、雰囲気に慣れるために、他のワンちゃん達が
がんばります。一人一人に挨拶をしてだっこされる犬、芸をする犬、頭をなでてもらう犬など、、、。
そろそろ、みんなの仲間入り、少しづつ、自己紹介を含んでカトリの訪問活動が始まりました。
みんなにご挨拶です。が、あまりうまく出来ません。玄関が気になるようです。
ここがどこなのかあまりわかっていないようです。それでも、少しずつ
ご老人に近寄ります。
はじめての日なのでカトリに触れることは本当はいけないのですが、皆さん
手を出してくれてカトリもそれに答えます。
犬はストレスを感じると背中にふけが一瞬に出てきます。
カトリにもそれが出ないように、緊張させないで、ここが楽しい場所だということを教えながら、
また、けがの無いように注意を払いながらの
1時間はとても大変でした。
知らない人に抱かれても平気になるように、服従訓練は基本で、なおかつ
芸もあればいうことなし、というようになるには、かなりの時間が
かかりますが、今日は仲間のワンちゃん達に初めて会って、スムーズに
挨拶が出来ただけでもOKかもしれません。
かわいいといえども、動物です。いつ、人に危害を加えるかもしれません。
そんな、緊張感の中でベテランハンドラーさん達は、犬にもご老人にも、
注意の払える人がこの会を支えています。




g_gorse8 at 02:01│Comments(1)TrackBack(1)マミーの一言 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 来週の予定  [ 高砂市立鹿島中学校 ]   2005年03月07日 18:52
いよいよ7日(月)から卒業式の練習が始まります。 火曜、水曜と合同練習。そして木曜日は予行、会場準備です。 思い出に残る式になるよう、しっかりと練習していきましょう。 それと平行して生徒会は、高砂荘訪問の準備があります。 11日の午後3時から、吹奏楽

この記事へのコメント

1. Posted by クロムハーツ tシャツ   2013年12月12日 18:53
What could I answer her? The poor lady was in tears. I asked her what was the fresh trouble of which she had been about to tell me just now.
クロムハーツ tシャツ http://nara-no-kooriya.com/img/ChromeHearts4.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔